ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

仮面ライダー バトライド・ウォー クロニクル5 その19

 仮面ライダー第十九回ですが、これからは怒涛の展開の様子。
 さまざまな謎が明かされてくるのでしょうか。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 カナリアはアクセスポイントから敵の情報を取り出すことに成功する。得たキーワードは「URIAGONOMIRIGARU」……、逆から読むと「ウラギリモノガイル」。
 仮面ライダーたちの中に裏切り者が? それとも、これは敵の罠なのか……。

 終わり。

 今回はバース、アクセル、メテオの感想。

 バースは近接型のファイタータイプ。細かい通常技と、隙が大きいが威力の高い必殺技を持ちます。セルメダルを消費して必殺技を繰り出すので、これはブレイドと同じシステムですね。
 動きが早くスピーディに戦える通常状態と、動きはスローながら威力の高い超必殺技を組み合わせて戦って生きたいです。

 アクセルは、特に癖のないのが特徴。スタンダートな性能で、近距離遠距離どちらにも対応しています。また特殊技として、四角ボタン押しっぱなしでアクセルゲージをためて、能力を高めることができます。
 超必殺技のアクセルトライアルでは、高速で怒涛の連続技を叩き込むことが可能です。

 メテオは、非常にリーチが短い近距離タイプ。徒手空拳によって近接では連続攻撃を叩き込むことができるので強いですが、少し距離が開くと攻撃が当たらない。常に一歩前に進むことを意識したいですね。
 逆に、超必殺技のメテオストームでは、動きが大振りになりリーチが伸びます。

2013-08-25 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ