ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

漫画「それは突然、運命の相手が2」感想

 相変わらず、ほのぼのしていて良かったです。やっぱり細かいところは気にせずに読んだほうが吉ですね。
 絵も好きだし、明るい話も好きだから、これは好み。

 ほのぼの、いちゃいちゃ。
 分かりやすく、都合の良い展開だが、それが良い。息抜きに読める。

 今回は、前巻の続きの話と、新たな話の二話構成。
 前回に比べてよりいちゃいちゃ度が上がっている気がする。甘い。

 本当にこんなシステムが施行されたらどうなるんだろう。


 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 ケース2「一般男子高校生と美少女高校生作家」
 彼女の書いた小説の内容によって、不純異性交遊だという問題が起きるが、実際に小説を読んだ学校長は、問題を不問とするのだった。

 ケース3「ゲーマー同士」
 今回カップリングしたペアは、同じゲーム好きということで瞬く間に意気投合する。お互い、楽しくゲームをやろう、と笑いあうのだった。

 終わり。

 ケース2は前からの続き。学校側が、書かれた小説について、いかがわしいと問題にする、ということでした。まあ学生作家が現実にどれだけいるかは分かりませんが、そういった問題もあるんですかね。
 今回は、ペア同士で支えあって、また校長が理解があったために解決しましたが。その後は、ほのぼの、と(笑)。

 ケース3は、良い関係ですね。共通の趣味を持っていて、お互い理解あるペアですから。
 今回は、ゲームによる脱衣対決なんてやってくれて、出会って一日もたってないのにとは思いましたが、これもベストカップルだから、で良いんじゃないですか。
 見ているこっちは楽しかったですし。

 では、これで二巻目は終了。

2014-12-05 : 本(小説・漫画)関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ