ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

仮面ライダー バトライド・ウォー キバの記憶 その12

 仮面ライダー第十二回は、キバステージ。
 少年が成長してゆく過程が描かれていて、若者たちは共感する場面も多かったのではないでしょうか。
 ギミックも面白かったですね。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 キバの記憶の世界に入った電王は、ダークキバ、イクサを倒し、キバの記憶を呼び覚ますことに成功する。
 そしてキバは、因縁の相手ダークキバ、そして、バットファンガイアと決着をつけることで、完全に復活するのだった。

 終わり。

 ダークキバとの決着は感慨深いなぁ……。

 さて、キバの操作感ですが、今回は通常は超必殺技でなるエンペラーフォームだったので、そっちの操作感になります。
 威力の高い技から、相手を拘束して斬りつけるファイナルザンバットなど、威力が高いスタイルが特徴です。攻撃もジャンプキャンセルが可能で、コンボをつなげるのも楽になるのではないでしょうか。
 ただし、威力はあってもコンボからつなげないと当てにくい必殺技もあるので、そこは注意。

 そして電王は、アックスフォームが解禁。鈍重な動きながら、一発一発が重いので、ガードの固い敵には有効そうですね。

2013-07-26 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ