ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

仮面ライダー バトライド・ウォー クウガの記憶 その3

 仮面ライダー第三回はクウガステージ。
 最初の平成ライダーということで、まだ昭和の雰囲気を継ぎながらも、意欲的な取り組みをしていたライダーだと思います。
 前回解禁されたファイズを使って、攻略してゆきたいと思います。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 クウガの記憶に入ったファイズは、偽の記憶に従って戦い続けるクウガを下し、記憶を取り戻すことに成功する。
 その後、宿敵「ン・ダグバ・ゼバ」を打ち倒すことによって、クウガは完全に復活するのだった。

 終わり。

 記念すべき平成ライダーの第一号であるクウガ。フォームチェンジや、非常に人間的で不気味な怪人などといった平成の指針を生み出したライダーでもあります。
 超変身や、二千の技を持つ男、グロンギ語、など独特な内容を覚えています。

 その操作性は、ファイズと比べてよりスピーディ。タメ攻撃(一瞬タメることで攻撃の威力が上昇する)による隙は大きいですが、それ分キックの威力はさすがの一言。
 ファイズよりも、より細やかな動きが可能になっている印象です。火力はまだ比較していないので分かりませんが、恐らくファイズのクリムゾンスマッシュのほうが高いのではないかと思います。

 ちなみにボスのン・ダグバ・ゼバに関しては、そこまで苦労しませんでした。ホースオルフェノクのほうが強かったですね。
 まあ、まだまだ序盤のボスですから、これから強い敵も出てくるのでしょう。

 まだ変身できるフォームは少ないですが、これから増えてゆくことに期待ですね。

2013-06-27 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ