ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

仮面ライダー バトライド・ウォー ファイズの記憶 その2

 仮面ライダー第二回です。今回はファイズステージと、ファイズが解禁されるまでです。
 ウィザードも好きですが、私はファイズがもっともはまったライダーですので、もうわくわくしすぎてたまりません。早くフォームも解禁したいですね。
 ファイズは「夢」が一つの大きなテーマとして描かれていましたが、苦悩する登場人物には魅力があります。

 まだストーリーは序盤なのかな? 各ライダーたちのステージを終えてから、次のステージに進むのでしょうか。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 ファイズの記憶の世界に入り込んだウィザードは、ファイズとは因縁深いライダーである「カイザ」を打ち倒し、ファイズの記憶を呼び戻すことに成功する。
 その後、記憶の世界で「ホースオルフェノク」との対決に決着をつけたファイズは、完全に復活するのだった。

 終わり。

 同じ存在でありながら、別れることになったファイズとホースオルフェノク……。怪人側の哀しいドラマもファイズの特徴の一つですね。確かに面白いのですが、見ていて辛いですよ、ファイズの作風は。
 あとは、変身する人がころころ変わってゆくのも特徴ですか。結構な数がライダーになっていた気がします。

 さて、攻撃は、チンピラ格闘というのか、不良のような戦闘スタイルもファイズの特徴。手首をスナップしたり、細かい攻撃を織り交ぜたりと。
 中でも必殺技のクリムゾンスマッシュの格好良さは圧巻。ポインターを飛ばすという制約があるので、ある程度の距離がないと使えませんが、遠距離から一気に飛び込んで蹴りを叩き込むことに成功するともうテンションマックス。
 さらに、通常攻撃から流れるように出せるグランインパクトは隙がなく相手の態勢を崩すのに重宝します。超必殺技でなれるブラスターフォームも格好良い! 超強化クリムゾンスマッシュには見惚れました。

 そしてなにより、トドメのφ(ファイ)マークがもう最高ですね。イクシードチャージというベルトの音声も素敵……。
 ただ、オートバジンがいない……。サポートで出てくれば良かった。

 さて、ボスはカイザとホースオルフェノク。カイザはライダーですが、綺麗な正義の味方、とは言えない精神の持ち主でした。それでも、彼なりに必死に戦い抜きました。
 一方でホースオルフェノクは、人間に絶望し人間であることを諦めた青年ですね。

 さて、ボスはどちらも苦労することなく倒せました。しかし、カイザは使いたかったなぁ。追加してくれないかしら。

2013-06-25 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ