ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

仮面ライダー バトライド・ウォー ウィザードの記憶 その1

 さあ! やってまいりました「仮面ライダー バトライド・ウォー」です。このゲームは、昨今の仮面ライダーとしては初のPS3タイトルということで、かなりの力が入っているのではないか、と予想しています。
 もうタイトル発表から待ちに待った作品。しかも一日遅れということで、もう私のテンションは非常に高い。モチベーションも高い。
 これで内容が悪いと、一気に転落してしまいますが、はてさて、どんな作品なのか。早速プレイしてゆこうと思います。



 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 気がつくと知らない場所にいた、仮面ライダー「ウィザード」は、仮面ライダー「ディケイド」を筆頭とするライダー軍団に、突如襲われる。
 辛くもライダーたちを退けたウィザードは、その後、「カナリア」と名乗る鳥に導かれて、宿敵「フェニックス」とも戦うことになる。そして、勝利したことで自身の記憶を取り戻したウィザード。

 彼は、ライダーたちの深層心理に入り、戦うことを強制されているライダーたちを倒し、声が届くようにしなければならない。
 ウィザードは、仮面ライダーたちの希望となり、彼らを救い出すため、記憶を奪われた者が囚われている「鳥籠」から、ライダーたちの記憶の世界を旅することになった。

 終わり。

 面白い……。
 まず音声が豪華です。ベルトは喋るし、フェニックスは格好良いし、動きもスタイリッシュ。基本的な操作は簡単ですから、難易度ノーマルではそこまで苦戦しませんでした。
 もちろん、そこまで苦労しないというだけで、気をつけて戦わないと体力が減ってます。ウィザードの場合、指輪をかざすという原作を再現する動作があるので、ワンテンポ遅れて必殺技がでますから、ガードを崩して使うか、隙を見つけて使うかしないと当たりません。

 ここら辺は評価の分かれるところでしょうが、個人的にはチョーイイネ! サイコー! という気分。ライダーを動かしているだけで楽しいんですよ。本当に。

 まだウィザードの能力も制限されていますし、使えるライダーもいませんが、次はライダーの中でも一番好きなファイズを解放して、ファイズをがんがん使ってゆきたいと思います。
 経験値をためると、使える技、スタイルなどが増えてゆくそうなので、一人に絞って使ったほうが良いのでしょうが、目移りしちゃうなぁ(笑)。

 ちなみに、ウィザードの操作性は、銃と剣との攻撃の組み合わせ。銃による遠距離広範囲攻撃から、剣によるハイスピードの近接攻撃の二種類を組み合わせたスタイルになっています。
 キックストライクはフレイムスタイルの必殺技ですが、個人的にはウォーターのライト(敵をひるませてから剣で攻撃)が使いやすいと思いますね。

 そして今回のボスフェニックスは、炎を使いひるまずに攻めてくるので、なかなかに手ごわい相手でした。オールドラゴンできっちりとトドメをさしてあげましたが。

2013-06-23 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ