ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

小説「相棒シリーズ X DAY」感想

 今回取り上げるのは、映画をもとに書かれた小説版「相棒シリーズ X DAY」です。
 劇場版「相棒3」も公開するということですし、せっかく持っているのだからと。

 「X DAY」はとても面白く見れましたが、この小説版も、映画を思い出しながら読めて面白かったです。
 ただし、いたって簡潔に書かれているので、これ単体で楽しめるかというと、どうだろうかな、という感じではありました。
 私は先に映画を見ましたから、補完しながら読むことができます。だから、先に小説版を読んだ人の気持ちにはなれないんですよね。
 ですから、この小説版を読んで気になったのなら、是非映画もみてください、と宣伝してみる。

 あらすじ及び感想は、映画版のこちらから(リンク)

 映画を見てから読んだ。

 ページ数はそこそこで、短い話だったんだな、と、ちょっと意外な気持ち。
 伊丹刑事と、彼と組むことになる岩月くんとが徐々に信頼し合ってゆく過程が良い。
 映画だと表情や仕草から読み取ることになる個々人の感情が書いてあるので、より理解が深まった。

 文章はやさしく分かりやすいものなので、読むのは簡単。
 映画を見てからの方が、頭の中で映像が流れると思うので、映画の後に読んだほうが良いかもしれない。
2014-04-19 : 本(小説・漫画)関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ