ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

メタルギア ライジング リベンジェンス 総評 その9

 メタルギアライジングリベンジェンスのプレイを終えての総評です。とても面白かったですね。

 メタルギアの外伝作品であり、メタルギアらしさを継承しながら、新しい進化の可能性を開いた作品。
 雷電という魅力的なキャラクターが、よりいっそう好きになれた。
 プレイ時間的に見ると短いものの、ぎゅっと内容が詰め込んであり、濃い時間を過ごさせてもらった。

 システム的にストレスを感じる部分はほとんどなく、やっていて楽しい爽快なプレイが可能。
 ストーリーのシナリオ部分も、物語の前提となる知識が必要になるものの、通して見ると一本の映画のような仕上がり。
 コミカルな部分はコミカルに、シリアスではシリアスに。映画的ムービー演出が過多にならない程度に上手くとけこんでおり、演出は素晴らしい。

 やりこみやコレクション要素もあり、繰り返しプレイする楽しみがある。

 アクションゲームとして十分に楽しませてもらったし、文句なしに面白い作品だった。
 メタルギアシリーズとしてみても、これからに期待が持てる良い仕上がりだったと思う。


 以下ネタバレ含む感想。

 かなり長い間プレイしているように感じましたが、総プレイ時間は04時間06分45秒29と、意外と短い!
 コンティニュー回数は12回と、まあ、まあ……。
 称号は、ノーマルを8時間以内にクリアの「村雨」。BP(バトルポイント)を300000以上獲得してクリアの「金満」。高周波ブレードのみで目的を達成の「侍」。敵に五十回以上発見されても目的を達成の「傾奇者」。斬撃モードで1000回以上切断した「斬り裂き魔」の五つを獲得しました。

 さてさて、リザルトはそこらへんにして、ゲームについて語りましょう。
 メタルギアシリーズと言えば、結構な大物タイトルです。
 魅力的なキャラクターたちが織り成すストーリーは見ごたえがばっちりで、ムービーが綺麗になった最近の作品には映画的な面白さも加わり、見ているだけでもいっそう面白い(逆に言えば、ムービーを押し出したせいでプレイ時間的に間が空いてしまう欠点もある)。

 話の内容的に前作に当たるメタルギアソリッド4は、ストーリーは良いにせよ、実はそこまで面白い、と思わなかったのですが、そこで感じていた不満点はほとんど改善されていました。特にシステムまわりなんですけど。

 で、今までのシリーズの基本的なシステムは、敵にいかに見つからず目的を達成するか、というスパイのようなスタイルを要求する「ステルスアクション」でした。
 邪魔な敵は気絶させたり、あるいは排除したり、どのようなルートを進むか、どのように突破するか、そういった頭を使う内容でした。

 さて、では本作品はどうでしょうか。
 確かに、ライジングにもステルスアクションは一部受け継がれています。隠れながら進むか、あるいは一人一人しとめていくか、または強行突破するか、そういった選択があります

 しかし、このゲームの最大の売りはやはり「斬撃アクション」です。雷電を操作して、バッサバッサと敵を切り倒してゆく爽快感は素晴らしい。
 斬撃で敵の身体からエネルギーを奪う、または飛んでくる物体を斬る、などと、斬撃を上手く絡めていたと思います。
 サブウェポンが使いづらいところがやや気になりましたが、それでもほとんどストレスなくプレイできました。

 バランスも良好で、アクションゲームが苦手な私でも、きちんとクリアまでたどり着くことができましたしね。
 プレイ時間は短いように思うでしょうが、内容はその分濃いし、やっていると疲れが出てくるほどですから、個人的にはちょうど良いのではないかな、と思います。

 メタルギアらしさ、というものを残しつつ、新たな進化の可能性を生み出した作品でした。

 本作の主人公、雷電という魅力的なキャラクターの苦悩と葛藤が良く描かれていたと思います。
 しかし、逆に敵対する敵の考えがいまいち描写されるところがなくて、予想するしかないところが歯がゆい。一体彼らはどんな目的で雷電に立ち向かってきたのでしょうか……。
 なんだか小者みたいな印象もありまして(笑)。

 とまあ、こんな感じでしょうか。アクションゲームとしては十分な完成度だったし、プレイしていて楽しいゲームだったのは間違いありません。
 ストーリーは短いですが、ぎゅっと内容を詰め込んでいますし、映画顔負けの演出は、見ていて楽しい。

 ゲーム的には、まだまだアイテム収集が終わっていないので、これからもちまちまやっていきたいと思います。

 では、飛び飛びでとりとめのない内容でしたが、これにて総評を終えたいと思います。

2013-04-17 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ