ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

メタルギア ライジング リベンジェンス 案件R-06:荒野の決闘 その7

 ステージ7です。
 今回も前回と同じく短いので、前回の記事と一つにまとめてしまおうかとも思ったのですが、せっかくだし別記事にしました。
 いよいよ、因縁深い相手、ジェットストリーム・サムとの決着です。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 バイクで宇宙港を目指す雷電は、途中、サムと出会う。
 「理想のために戦う。これから起こる戦争は無益ではない」と語るサムと、「正義は自分で決める」と語る雷電。
 二人の剣士の決闘が始まった。

 そして、生き残ったのは雷電。サムは死に、彼の刀は形見としてウルフが受け継いだのだった。

 終わり。

 ボス戦ですね。
 かつて敗北したサムとの対決。とても熱い展開ですね。しかし、戦っている最中に気づいたのですが、サムの血は赤いんです。
 つまり、彼は完全なサイボーグではなかったのですね。
 理想のために戦った彼。彼の理想とは、正義とはなんだったのか。謎の残る人物でしたね。

 さて、戦闘はそこまで苦戦しませんでした。剣しか使ってこなかったから、シノギを使って防いで、隙を見て攻撃をしかけて勝利しました。
 スライディング攻撃でかわそうとしたら、投げられてびっくりしましたけど(笑)。

 サンダウナーやサムといった因縁の相手も消え、いよいよ物語も終幕が近いのでしょうか。

2013-03-28 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ