ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

メタルギア ライジング リベンジェンス 案件R-04:本社討ち入り その5

 さて、ステージは5つ目となりましたが、今回はかなり苦戦しました。
 道中も、ボスも……。
 いままでさくさく行っていたのに、ここからが本番ってことでしょうかね。ゲーム的にも。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 ワールド・マーシャル社へ乗り込んだ雷電。研究所の存在する高層エリアへ入り込むべく、ゲートを突破し、ビル内部を駆け回る。
 そして、襲ってきたスライダー(飛行型の敵)を利用してビルの外へ飛び出し、そのままビルの外壁を駆け上り、邪魔な敵は排除、資材搬入用のエレベーターから、ついに脳のあるサーバールームへとたどり着いた。

 そこで待ち受けていたのは、かつて戦った敵ミストラルとモンスーンのAIが搭載されたスペアボディたちと、今回の事件の元凶サンダウナー。
 雷電は、辛くもサンダウナーを討つことに成功するが、彼の言葉から、三時間後に、パキスタンに向かっている大統領の身に何かを起こす「テクムセ作戦」が決行されたことを知る。

 急ぎ雷電は、ドクトルの輸送ヘリにのって、宇宙近くまで上昇してマッハ23で飛行する機体を持つ「彼女」の元へ向かおうとするが、無人機の襲撃を受け、地上へと落下してしまうのだった。

 終わり。

 道中はリッパーモードを駆使して、斬奪(敵からエネルギーを奪い自分の体力を回復する)しながらごり押ししました。
 出てくる敵もかたいのばっかりで、かなり苦戦しましたね。時間も結構かかったと思います。

 が、なにより強かったのはボスのサンダウナー。正直、ミストラルもモンスーンもボスとしては拍子抜けだったのですが、彼はかなり強かった。
 六つの盾を背中に装備しているのですが、それを斬ると爆発して大ダメージを負ってしまうのです。だから、斬撃モードにして、正確に隙間を切って、それから本体を攻撃することになります。

 しかし、私は左スティックを使った自由斬撃になれていなかったので、斬ったらほとんど爆発を食らいました。だから、回復アイテムも使い切るごり押しプレイ……。
 これからはこういったしっかり見極めて斬る場面もでてくるでしょうし、自由斬撃にもなれないとなぁ……。

 さて、人斬り鋏《ブラッドラスト》を入手して、ステージ終了です。

2013-03-20 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ