ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

メタルギア ライジング リベンジェンス 案件R-02:研究所調査 その3

 ロードが早くて良いですね。MGS4は初期に出たタイトルだということもあるのでしょうが、インストールやロードでかなり待たされましたからね。
 ライジングはアクションですから、そういった点はかなりのマイナスポイントになってしまうでしょうし。
 簡単な操作でスタイリッシュなアクションができるし、かなりストレスなくプレイできています。
 では、ステージ3です。

 追記
 プラチナデータと相棒が公開初日に見れなさそう……。それぞれ感想記事は一週遅れくらいでみることになると思います。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 任務を終えた雷電は、メキシコにて、不法投棄と人身売買をしているというデスペラード社の研究所を調べるために潜入調査をすることになった。
 回収した『LQ-84i』を改造して、新たな仲間『ウルフ』として従えた雷電は、下水道から研究所に向かう。

 道中、襲われていた少年を助けた雷電は、彼から、研究所では子どもたちから臓器を取り出しているとの情報を得ることができた。
 そして、隠されていた扉から研究所へと侵入する。そこで見つけたのは、子どもたちの脳を取り出して作られたサイボーグの脳ユニット。
 そう、この研究所では、脳や臓器を抜き取り、それを別の場所でVR訓練を施し、戦闘機械になるように洗脳していたのだった。

 急ぎ子どもたちを助けに向かうことにした雷電は、ドクトルの助けで仔月光をハッキングして操り、研究所内のデータを調べた。
 そこに映っていたのは、かつてンマニ首相を殺害したサイボーグ戦士「サンダウナー」と、コロラドの上院議員「アームストロング」。

 つまり、国の上層部がデスペラード社と組んでいたのだった。この事実から、これまで以上に激しい戦いが起こる予感を、雷電は感じていた。
 また、研究所内に囚われていた子どもたちも救出し、とりあえずの任務は成功するのだった。

 終わり。

 今回はおなじみのダンボールが登場して、メタルギアらしいステルスミッションステージでした。
 敵をバッサバッサと切り倒していくのもそれはそれで楽しいですが、背後から不意を討つ「ニンジャキル」も格好良い!

 ライジングでは、敵を倒すことでポイントを獲得し、自身の能力が強化できるのですが、私は体力と電力(※1)ゲージの強化を第一にしています。
 ついで、武器の高周波ブレードの強化。最後にアクション追加としています。アクションもポイントで追加できて、色んなコンボを繰り出すことができます。
 特に空中でもガードが可能になる「空中シノギ」が便利!

 ※1
 電力ゲージをためることで、高周波ブレードの威力が増加し、また斬撃モードに入ったとき、敵の身体をバラバラにきることができる。
 斬奪という敵からエネルギーを奪うアクションを行うには、電力ゲージをためた状態で斬撃モードに入る必要がある。

 さて、研究所に潜入することになりましたが、ボスらしいボスはいませんでしたが、サイボーグ戦士だけでなく仔月光やアメンボ(メカ)などの無人兵器も多く存在していて結構大変なステージでした。
 サイボーグ戦士が相手ならそこまで苦労することはないのですけど、大型兵器が相手だと、斬撃モードを利用して装甲や攻撃武器を破壊しなければダメージが通らないのです。

 だから、ひたすら攻撃をシノギながら隙を見て攻撃して電力ゲージをため、ひるんだら一気に畳み掛けるという戦法で戦いました。
 慎重に攻めたおかげで、死ぬことなく突破できました。ポイントで体力も強化していましたしね。

 回復アイテムはありますけど、斬奪ができない状況でもそこまで使わないので、そういった点では余裕はありました。
 サブウェポンにRPGなどの武器もありますけど、隙が大きいので使いどころが難しいですね。ヘリコプターが相手のときに使ったぐらいでしょうか。

 それ以外の敵には高周波ブレードのほうが手数も稼げて良いと思いますし。よく使うのはグレネードですかね。

 しかし、今までのボスは結構魅力的な部分もあったと思いますが、今作品の敵は本当に許しがたい悪ですね。
 戦争をするために、よくもまあここまでやりやがる、と思います。どうせ戦争なんてなくならないというのに、いたずらに戦火を拡大させようとするなんて……。

2013-03-13 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ