ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム烈火の剣 リン編7章~10章 その2

 今回でリン編は終了となります。まあチュートリアル的な面が強いですから、次回のエリウッド編から、本格的に戦いが始まることとなります。

 あらすじ。
 道中、フェレ領の子息エリウッドの手助けも狩りながら、キアランへと戻ったリン。しかし、リンを目障りに思う侯爵弟ラングレンの策で、リンは公女を名乗る不届き者として手配されてしまった。
 これを受け、いったん引いて、エリウッドを頼ったリンは、彼の尽力もあって、他の貴族がリンを攻めないという約束を取り付ける。

 そして、ラングレンを討ち、リンは祖父と出会うのだった。そして、旅の軍師もまた、どこかへ去ってゆくのだった。

 終わり。

 特に苦労することなくクリア。ハードにしても敵が強くならないから楽で良いですね。
 封印よりも三すくみがより重要になってきていますから、きちんと考えて動かさないと、ジェネラル(アーマーナイト上級職)のラングレンには苦戦することもあるのでは?

 銀の槍(通常の武器では最高の威力)も持っていますからね。まあ、手槍に持たせ変えて再行動で沈めましたが。
 命中率が低かったので心配でしたが、つらぬきの槍(ジェネラル系に特効)を持ったフロリーナはさすが。

2015-08-21 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ