ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

国立科学博物館チョコレート展

 国立科学博物館の特別展である「チョコレート展」に行ってきました!
 久しぶりに遠出してちょっと新鮮な気持ち。入場規制はあったけれど、そんなに時間は経たずに入れました。
 ゆっくり見ることはできなかったので、駆け足気味でしたが、読み物や展示は注意深く見ました。どれもこれも面白かったです。
 常設展のほうも見てきましたが、前に見たときと全然変わっていましたね。

 細かい内容は一応追記から。

 内容は。
 「カカオの植生」「チョコレートの歴史」「日本でのチョコレート」「チョコレートができるまで」「いろんなチョコレート」「チョコレートのこれから」
 となっていて、道なりに見ていくことになります。

 最初と最後にはチョコレートでできた「くじら」「SL」「パンダ」「恐竜」「ハチ公」などの像が飾ってあって、職人の凄さにびっくり。

 今まで何気なく食べていたチョコレートのルーツとか、歴史とかを知って感心しきりです。

 発祥の初期ころのカカオの飲み物用のポットとか綺麗でした。触発されてチョコレートドリンクを買ってしまいました(笑)。まだ飲んでいませんけど、どんな味がするんだろう。

 あとは、日本のチョコレート商品のポスターや品の数々をみて、意外と歴史が古かったり、逆に新しかったりとびっくり。
 これ、食べたことある! という商品もありました。いや、当然か(笑)。

 そして、カカオ豆になった気持ちで、製造工程の流れを見てゆく後半。分かりやすい図解や解説もあって助かりました。

 最後にはお土産コーナーでチョコレートや関連グッズも買って満足(笑)!

 やっぱり科博は良いですねぇ。
 かなり体力が減りましたけど、それ以上に充実感がありました。

 もうじきチョコレート展は終わってしまうので、チョコ好きな人は是非、そうでない人も、普通に楽しめる良い展示だったので、行ってみてね!

2013-02-11 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ