ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム封印の剣 12章~12章外伝 その5

 今回は二つのマップだけです。しかしストーリー的には結構重要なマップだったり。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 総督府にて、「人ならぬ人」であるマムクート(竜に変身する者。強い)と戦うことになったロイ。
 無事に勝利をおさめることができるも、ベルンが蘇らせた竜がいることで、エトルリア内部にベルンと通じているものがいるという事実も判明する。

 それを裏付けるように、エトルリア王都でクーデターが勃発。首謀者である宰相ロアーツと、総督アルカルドはベルンと通じて、国王すら捕らえてしまっていた。
 ロイは、反乱軍と戦うセシリア将軍のもとへ向かうのだった。

 終わり。

 闘技場を使ってレベル上げと資金集めをしながら進めています。次の闘技場は近いですけど、砂漠マップがあるので、飛行系ユニットを育てておかないとならないのです。
 クラスチェンジアイテムも手に入るのは集めていましたが、前回取り逃した天空のムチは欲しかったなぁ。

 さて、今回初登場のマムクートは、FEではおなじみのユニットで、竜石というアイテムを使用して、強力な竜の姿になります。
 まあ封印のマムクートは間接攻撃ができないという欠点があるので、リリーナ(魔法)やシン(弓)といった火力のある間接攻撃ユニットでちびちび削るといった感じで良いのではないでしょうか。
 特効武器(与えるダメージが三倍)の剣ドラゴンキラーを使っても良いですが。

2015-07-19 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ