ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム聖魔の光石 9章~10章 その3

 聖魔のシナリオの特徴であるルート分岐は今回からです。シナリオの分岐は他の作品でもあったかな?
 分岐しても育てたユニットはそのままどちらも引き継ぐので、あんまり気にすることもないと思います。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 エフラムと無事に合流したエイリークたちは、いったんフレリアへ戻る。そこで旧友ヒーニアスと再会した二人だったが、休息をとるまもなくグラドの手によってフレリアの聖石が破壊されてしまう。
 このままでは他の聖石を持つ国も危ない。ヒーニアスはジャハナ王国へ、エイリークはロストン聖教国へ、そしてエフラムは気を引くためにグラド帝都へ攻め入ることになった。

 やがて仲間に加わった帝国将軍の言葉により、「魔石」というものを生み出した日から、グラド皇帝は人が変わってしまったということが判明する。
 エフラムは、魔石の正体を探るべく、さらに進軍するのだった。

 終わり。

 ここからルート分岐になるのですが、前はエイリーク編を進めたので、今回はエフラム編を進めることに。育てたユニットはそのままなので楽でした。

2015-04-13 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ