ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

小説「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる1」感想

 ラブコメディですね。アニメ化しましたが、アニメはみるつもりがないので……。とりあえず小説のほうを読むことに。
 内容的には起伏もそこまでないですが、これからどう展開していくのかに期待ですね。

 追記
 バイオハザード5映画版のコメントに返信しました。

 まだまだ話の初めということで、山場らしい山場はあれど、そこまで面白い、とは思わなかった。
 内容的には、ラブコメディものとしては抑えてあるので、これからの展開に期待。
 コメディパートのネタが少々苦しいので残念。

 登場人物に共感できるようになれば面白さは増すと思う。


 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 医学部志望の高校生「季堂 鋭太(きどう えいた)」は、ある日同じクラスの美少女「夏川 真涼(なつかわ ますず)」に、煩わしい男からの告白を回避するため、偽の彼氏になって欲しいと頼まれる。

 中学生時代の妄想日記を人質に取られ、真涼の偽の彼氏になることを了承する鋭太。しかし、面白くないのは鋭太の幼なじみ「春咲 千和(はるさき ちわ)」だった。

 恋愛が大きらいな「恋愛アンチ」のはずの真涼と、普通の幼なじみ千和の二人に、鋭太は振り回されるのだった。

 終わり。

 普通のラブコメディ、かな。
 とりあえずは、まだタイトルにあるような修羅場らしいものはありませんでした。

 内容に関しては、現時点では、可もなく不可もなくといったところでしょうか。
 鈍感な主人公、主人公を想う幼なじみ、そして第三の美少女という感じで、抑えているところは抑えているのですが、面白さに直結はしないですし。

 読んでいて共感できる部分が少なかったというのもありますが、全体的に話の流れが微妙だったかなと思います。

 主人公は両親が蒸発して、幼なじみはかつて大怪我をしていて、そして恋愛を毛嫌いするヒロイン、とそれぞれの過去の話が始まれば、シリアス風味になっていきそうな気配もしています。
 とはいえ、今のところは、二人のヒロインの間に挟まれてあたふたする主人公、という良くある感じです。

2013-01-07 : 本(小説・漫画)関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ