ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム 暁の女神 その18 総評

 暁をプレイし終えての感想です。
 なお、私は蒼炎をプレイしていないので、ご注意を。

 FEとしては目新しい、という部分はあんまりない。
 ストーリーは、それぞれの主人公、それぞれの立場にスポットを当てた内容で、シナリオに力を入れているが、場面が切り替わってしまうので、逆に印象に残っていない。

 前作をやっていないというのもあるんだろうけど、個人的には、可もなく不可もなくという作品だった。


 以下追記から。

 今回の暁の女神ですが、操作性といったシステム面では文句はないです。そこらへんはさすがに丁寧に作ってあって、ストレスを感じることはなかったです。戦闘アニメも切り替え可能ですし。

 では何が問題かと言うと、キャラクターの個性の薄さと言うか、背景の設定と言いますか。
 新しいキャラクターであるミカヤと、アイク、エリンシアなどの三人をメインとして群像劇という体になっているのですが、その分大所帯になってしまっていて、気に入って使っているキャラクター以外が埋もれてしまっています。
 それに、育てる機会が少ないユニットも多くあって、結局アイクたちなど、最初からある程度使えるキャラクターを選んでしまいました。
 最初は弱くても、育てると強くなるキャラクターが、育てる機会がなく結局弱いまま、という状況に。

 また、キャラクターの魅力を伝えてくれる支援会話が、誰とでも組めるようになった弊害でテンプレート的な会話になってしまって、そこは残念でした。
 支援を組める相手を組んで、キャラクターの人間性が垣間見えるのが、支援会話の魅力だと思いますし。
 とはいえ、ユニットの運用という面で見れば非常に助かるシステムではあります。

 全体を通して、ボリュームはあるんですけど、それがうまく生きていないな、という印象を持ちました。

 これからハードをちびちび進めて、そしたらもう良いかなぁ……、と、何度もやろうという気にはなりませんでした。

 チュートリアルもきちんとあるので、FE経験者にも初心者にも良いと思いますが、ストーリーは後半ちょっとついていけなかったので、前作をやっていればなぁと、ちょっと後悔しました。

2014-07-13 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ