ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

映画「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」感想

 タイトル長い!
 今日から上映開始なので、見てきました。映画館には子供連れがやっぱり多かったですね。
 内容は、前半から中盤までは面白かったけど、後半ちょっとだれてきたかなぁという感想。後、全体的にこぢんまりとしていたかな。
 アクションは凄かったです。

 仮面ライダーは好きだし、個人的には結構楽しめた。
 アクションもさすがに力が入っているし、ウィザードとフォーゼ、それぞれで進むストーリーにもひきつけられた。
 けれど、後半になると少々だれてきたように思った。あまり好きな展開ではなかったというのもあるのかもしれない。

 過去のライダーが出てくるのも良いけれど……。


 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじはなし。

 今回出てくるボス怪人は、アクマイザーの三人。かつて地底においやられ、そこから人間を恨むようになったという設定です。
 ファントムのフェニックスとメドゥーサはちょっとだけの出番しかなく、戦闘もありませんでした。その他の怪人も、喋ることなくやられるだけ。

 味方としては、イナズマンとポワトリンが登場。イナズマンは、サナギマンの状態でフォーゼと戦闘した後、改心して味方に。
 しかし、出番は中盤で終わり、以降登場しません。ポワトリンも、終盤に登場するも、最後の決戦には参加しません。
 フォーゼとメテオ以外の過去ライダーは、ダブル、アクセル、オーズ、バース、それとなでしこ。
 しかし、なでしこと映司以外は生身での登場はなく、指輪による召喚魔法(?)という扱いでした。

 さて、感想ですが、アクションが格好良くて、中盤までのフォーゼ側、ウィザード側でそれぞれ話が進んでいく展開には、身を乗り出すほどひきつけられました。
 フォームチェンジも頻繁に行うなど、アクションには凄い力が入っているなと思いました。
 しかし、フォーゼとサナギマンの追いかけっこは、それは逆に手間だろと思うような、無駄アクションが多かったです(笑)。
 ウィザードとポワトリンとの共闘は、二人のマントがはためくのが格好良かったです。ポワトリンのアクションもウィザードに負けてませんでした。

 後はウィザード側では衝撃のラスト含め、色々ネタには事欠かないでしたね。今回の映画は全体的に明るい雰囲気で進んだので、そういう点では、リラックスしてみることができましたね。

 一方不満点ですが、そろそろ過去ライダーが出てくるのはもう良いんじゃないか? と思います。
 そこまで過去ライダーが重要かというと、そうではないと思うんですよね。確かに好きなライダーが出てきてくれるのは良いんですけど……。
 とりあえず過去ライダーだしとけ、というのはちょっと違うんじゃないかな、と思います。

 仮面ライダー×仮面ライダーでなに言ってるんだ、という反応にはごもっともですけど。

 とまあ、こんな感じですか。それでも面白かったですし、やっぱりウィザード好きだなぁと再確認できました。
 あ、最後に新ライダーが出てきました。新フォームもウィザード本編ででるのかなぁ。

2012-12-08 : 映画関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ