ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム 暁の女神 第三部 9章~10章 その12

 今度はガリア側から場面がかわり、クリミア王国のお話です。
 視点が変わるので、複数の主人公がいるようなものですね。FEでは珍しい形のストーリーだと思います。

 あらすじ。
 自然に守られたガリア王国を攻めあぐねているベグニオン軍は、元老院議員の指示で、クリミア王国を経由して攻め入ることにした。
 クリミア王国内でまるで略奪者のように食料などを奪うベグニオン軍。これを受けて、エリンシアは、クリミア軍を動かし、ベグニオン軍を撃退することを決める。

 しかし、ベグニオン軍がガリア軍と戦うために通過することまでは止められず、ベグニオン軍はガリア王国を包囲すべく、北と東に布陣していた。
 ラグズ連合は、同盟国クリミアがガリア軍に攻撃をしかけないと予想し、北にいるベグニオン軍を精鋭をもって一気に撃破する作戦をとる。

 ガリア軍とベグニオン軍が対峙する。
 すると、そこにクリミア軍が現れ、エリンシアが両陣営の間で、剣を置き、この場での戦闘を止めるよう要請した。
 殺気立つ二者の間でも、気丈に振舞ったエリンシアの気持ちをかって、ガリア軍は兵を引き、帝国軍のゼルギウスも兵を引いた。
 しかし、元老議員が一部の軍を使ってクリミア軍に攻撃をしかけてしまう。急ぎガリア側から、アイクたちグレイル傭兵団はエリンシアの救援に向かうのだった。

 終わり。

 9章はエリンシアたちクリミア側のお話でした。略奪している帝国軍を撃退するマップでしたが、これはそこまで難しいものではありませんでした。

 逆に10章は、エリンシアたちクリミア軍が友軍としてでているので、彼らがやられないように急いで助けに入ることになり、レベル上限に達しているユニットを使うことに。
 おかげで経験値がもったいない……。

 しかし、一応主人公であるはずのミカヤたちの影が薄いですね。一部ではデイン再興をしていましたが、二部では一切でてこないで、三部では数回でてくるだけでしたし。
 まだ三部は続くので、これから活躍するのかな?

2014-06-25 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ