ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム 暁の女神 第三部 7章~8章 その11

 徐々に難しくなってきました。
 ストーリーも盛り上がってきていますが、まだ全体の半分程度か、あるいは後半戦に入ったかな、というところでしょうか。
 FEらしいストーリーになってきたと思います。

 あらすじ。
 ミカヤ軍を振り切って渡河するガリア軍。しかし、追っ手にベグニオン軍、対岸にはデイン軍。
 挟撃された形となったラグズ連合だったが、セネリオの提案で、グレイル傭兵団を囮として渡河を成功させる作戦を決行。
 これが無事に成功し、デイン軍を突破。しかし、いまだベグニオン軍の追撃は激しく、ラグズ連合は、セリノス大森林から、洞窟を通りガリアへ戻るルートを選択する。

 敵を退け、溶岩の流れる洞窟を抜け、無事に脱出できたと思いきや、抜けた先はラグズの中でも強大な力を持ち、中立を保つ竜鱗族の国ゴルドアだった。
 国境を侵してしまったガリア軍は、竜鱗族の長デギンハンザーに、即刻来た道を戻れと命令されるが、旧友の竜鱗族ナーシルとイナの助けもあって、無事にガリアへと帰ることができたのだった。

 終わり。

 撤退戦の続きですね。
 ペレアス王子は帝国の元老院に弱みを握られている様子。そのせいでデインの参戦を決めたようです。ミカヤも、戦争に参加したくないのにでなければならないというのも、かわいそうですね。

 さて、ユニットでは次々と上級職レベル20に達するメンバーが出てきて、マスタークラウンがないので経験値がもったいないことになっています。
 できるだけ分散するようにはしているんですけどね。

 大賢者になったセネリオとアイクのペア、あるいは、オスカーなどを使っていくことになりそうです。

2014-06-22 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ