ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム 暁の女神 第一部 序章~4章 その1

 過去の記事は消すから、ここから新しくFE暁はスタート。
 GCの蒼炎はやっていないんですよね。なので、知識は足りないけれど、楽しんでやれるか。

 その前に説明。
 FE(ファイアーエムブレム)とは、SRPG(シミュレーションロールプレイングゲーム)で、この暁はシリーズ十作品目に当たります。
 FEで特徴的なのは、ストーリーやドラマ性に力を入れているところで、魅力的なキャラクターが(敵味方含め)多いところでしょうか。
 そしてキャラクターたちは、(一部除き)戦闘で敗北すると、死亡(=ロスト)して以降使えなくなるというのも特徴ですね。

 では、第一部「暁の巫女」開始です。



 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。序章~四章終わりまで。

 七つの国が割拠する大陸テリウス。
 国家の一つデイン王国は、かつてのクリミア王国との戦争に敗れ、宗主国であるベグニオン帝国に支配されていた。しかし、帝国の駐屯軍は、民を奴隷のように扱い、国力は低下する一方だった。
 そんな中「銀の髪の乙女」ミカヤは、志を同じくするサザなど仲間と共に、帝国の圧制から民を救うべく、義賊「暁の団」として活動していた。
 帝国軍を相手に隠れ、逃げながら立ち回る暁の団。そんな中、暁の団は、かつてのデイン王アシュナードの血を引くものがいるとの情報を手に入れる。

 先王の遺児を見つけることができれば、ベグニオン帝国に対する解放軍を組織するための旗印にすることができる。
 希望を抱いた暁の団は、情報を元に砂漠地帯に向かう。そこで、ラグズ(いわゆるマムクートの獣ver。獣に変身できる人)の王族と出会い、彼らを仲間に迎えてさらに調査を続けるのだった。

 終わり。

 このデインとクリミアとの戦争が、前作の話のようですね。

 メンバーの成長は、弓兵のレオナルドがかなり良い感じだけど、相方の剣士エディはへたれています。HPだけとか力だけとか。剣士で力あるのは良いけど、速さ伸びないと結局マイナス……。

 サザはお助けパラディンポジションだろうと判断し、経験値は与えず壁として運用。
 成長の良いメンバーを前線に出していくことにしています。とりあえずミカヤは絶対経験値が必要なので、積極的に出してますが、クラスチェンジがあんまり遅い場合もあるので、気をつけています。

 メンバーはまだ十人もいないので、経験値は広く与えることができるので良いですね。後は杖使いのローラも杖を振らせて経験値を集めています。

2014-05-04 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ