ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

映画「バイオハザード ダムネーション」簡易感想

 CGアニメ映画である『バイオハザード ダムネーション』を見てきたので、簡単に感想です。気が向いたらあらすじも含めて詳しく書くかも。

 今作はディジェネレーションに続くCG作品二作目ですね。ゲームがそのまま映画になったという感じで、面白く、良い出来でした。メインキャラクターはレオンと、エイダがメインになるのかな。

 登場するクリーチャーは、4で出てくるプラーガ及びガナード、2で出てくるリッカー及びタイラント(スーパー含む)と、レオンと関係する、今となってはちょっと懐かしいような面々が揃っています。
 しかも、単純に人を襲う脅威としてのB.O.W.では見れないような非常に珍しい場面も見れます。プラーガの種類と特徴をうまく使ったもので、ゲームか何かでも確かでていたような。

 内容としては4の後、5と6の間になるのかな? BSAAがすでに結成してあるので。
 PS.女大統領強くてびっくりだよ。

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2013-01-30

 レオンを主人公にしたCG映画第二弾。
 ゲームでのストーリーにつながるしかけがあって、原作が好きなので見ていて楽しい。
 内容的にも十分に怖がらせてもらった。

 ストーリーはかなり熱い展開で、引き込まれた。でも、レオンがいまいちぱっとしないような……。
2012-11-01 : 映画関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ