ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

バイオハザード6 その10 ジェイク編開始

 いよいよ三人目にして新キャラクターであるジェイク編開始です。

 シェリーも立派になって……。

 あらすじ。
 東欧にあるイドニア共和国。そこで傭兵をしていたジェイク・ミューラーと仕事仲間は、栄養剤と称して提供された注射を打っていました。
 しかし、その中身はC-ウィルス。ジェイクを除いた傭兵全員がジュアヴォとなり、彼は、その現場に現れた合衆国のエージェント、シェリー・バーキンと行動を共にすることになりました。

 街中を抜けていくと、大型の腕が機械となっているクリーチャーが現れ、執拗に二人を追ってきます。
 なんとか撒く事に成功すると、クリス率いるアルファチームと出会いました。彼らと協力して、巨大クリーチャー二体を撃退してから、ジェイクはシェリーに連れられてヘリコプターでアメリカ本国を目指します。

 しかし、なんと追跡者はヘリコプターに掴まって追いかけてきました。
 ジェイクたちも反撃しますが、乗っていたヘリコプターが破壊され、ぎりぎりのところでとったパラシュートを使って、降下するのでした。
 あらすじ終わり。

 クリス編でもあった話ですね。半年前にあった出来事です。
 こうやって裏側がわかるのが面白いですね。かつてのザッピングシステム(だったっけ?)のようなよさがあります。

 ジェイク編では追跡者に追われることになるので、緊張状態が続きそうですね。
 倒して復活するというのはタイタント系列のものですね。

 ジェイクはナイフを持たないかわりに、素手による連続攻撃ができるので、弾薬の節約は簡単です。
 結構長めのコンボもあるので、隙を見つけては素手連打をたたきつけています。

2012-10-15 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ