ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

バイオハザード6 その7 クリス編3

 チャプター3です。
 転換ですね。ここから徐々に盛り上がっていくでしょう。

 あらすじ
 時間は戻り現在へ。記憶を取り戻したレオンは、エイダを捕まえる事を決意します。
 街の中を進み、変化するジュアヴォや、敵のヘリコプターを倒しつつ先を急ぐアルファチーム。

 しかし、屋内で、姿の見えない蛇のようなクリーチャーに襲われ壊滅。
 それも、クリスがエイダへの憎しみによって、先を急いだから、というのも一つの要因でした。
 対してピアーズは、あんたはBSAAの使命を忘れている、と諭しますが、怒りに捉われたクリスは聞く耳を持たず。強行軍を続けます。
 それでも、研究所でレオンと再会することによって、どうにか落ち着きを取り戻すことができました。

 クリスとピアーズは、逃げたエイダを追って激しいカーチェイスの末、空母へとやってくるのでした。
 あらすじ終わり。

 エイダの目指すところが何かは理解できませんが、世界が滅亡することは阻止しないといけないことは分かっています。
 とはいえ、クリスも少し冷静にならないと危ないですね……。レオンのおかげで問答無用で殺すことはやめたようですが。
 合衆国のエージェントであるレオンと、BSAAの創設メンバーである二人には、立場の差こそあれ、アンブレラを許せない気持ち、信念は同じ。
 そのレオンがエイダを信じているならば、ということでしょうか。

 ステージの感想としては、カーチェイスが面白かったです。
 今までは運転できたものといえば一部の乗り物程度でしたが、実際に話を進める中で車に乗れるとは思いませんでした。
 ジュアヴォも変異してくるのが厄介ですね。

2012-10-12 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ