ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

バイオハザード6 その5 クリス編開始

 では次のシナリオ、クリス編の開始です。

 レオン編は十分に怖く、満足のいくできでしたが、まだまだ謎は残っています。
 クリス編ではどのような展開をするのでしょうか。

 チャプター1。

 なお、現時点で既に全エピソードは終えていますが、プレイごとに書いているので、当時の心境そのままです。

 あらすじ。
 半年前のある出来事が原因となり、記憶を失い酒におぼれる生活をしていたクリス。彼の元部下であるピアーズは、クリスを中国で起きているバイオテロに投入する部隊にいれるべく、逃げるなと説得する。
 記憶を取り戻すため、何が起きているのかを調べるため、クリスをメンバーに加えたBSAAの部隊は中国へ向かった。

 プラーガによる変化とはまた違う変化をとげる新種のジュアヴォ。これもC-ウィルスによる影響なのか、人型から羽がでてきたり、虫の様な姿になって、触手を使って攻撃してきます。
 なにより厄介なのが、銃を扱える知能があるところです。

 突入したクリス率いるアルファチームは、雑居ビルで人質にされていた高官を救い出し、次の任務へと向かいます。
 おわり。

 レオン編がバイオハザードらしいホラー要素が強かったのに比べると、クリス編は戦争モノをやっている感じですね。
 BSAAの仲間もいるので、より部隊として行動しているという気分になります。

 ジュアヴォも銃を撃ってくるので、5のマジニようなイメージが強いかな。

 あまり怖いということはありませんが、変異して襲ってきたり、銃弾が飛び交うので緊張感はありますね。

2012-10-10 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ