ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

バイオハザード6 その3 レオン編4

 レオン編チャプター4です。

 いよいよ最後に向けてどんどん盛り上がってきました。
 操作にもなれて、落ち着いて弱点を探したり、避けたりなどもできるようになりました。

 あらすじ。
 飛行機に乗って中国、ランシャンへ向かっていた二人。しかし、事態は悪化の一途を辿ります。
 機長がウィルスに感染しており、クリーチャーとなっていたのです。墜落をさけるため、レオンがマニュアル操作をしてどうにか不時着することに成功しました。

 そうして、飛行機を降りた二人が出会ったのは、かつて救ったシェリー・バーキンと彼女と行動を共にするジェイク。
 さらにはその二人を追ってきた半機械の怪物。どうやらジェイクをさらうことが目的のようですが、四人がかりでなんとか撃退することに成功しました。

 その後、シェリーからシモンズと落ち合う場所を聞き出したレオンは、街の中を進む。
 途中、武器及びB.O.W.の実験施設でエイダを見つけるも、様子がおかしい。さらには、エイダを追っていたBSAAのクリスとピアーズが現れ、エイダに部下を皆殺しにされたというクリス、エイダからの情報でシモンズのことが分かったレオン。
 二人の主張がぶつかり、あわや一触即発の事態に。しかし、クリスがエイダを殺さないことを了承したことで、クリスはエイダを、レオンはシモンズを再び追うことになりました。

 そして、ついにシモンズを見つけた二人。追い詰めますが、シモンズは何者かに注射を打たれ、異形の化物へと変貌してしまいます。
 電車の上という不安定な足場に苦戦しながらも、どうにかシモンズを倒すことに成功した二人。後は、シェリーから受け取ったC-ウィルスに対抗する情報が入っている記録メモリをハニガンに渡せば……。

 しかし、悪夢はまだ終わらない。ジェイクとシェリーは何者かに連れ去られ、BSAA、一般市民が多数いたターチィは、ウィルスを積んだミサイルによる攻撃によって一瞬にしてゾンビが徘徊する死の街へと変わり果ててしまうのでした。

 ターチィにいたレオンとヘレナは? 連れ去れたジェイク、シェリーは? エイダを追ったクリスとピアーズは?
 一体誰が、こんな事態を引き起こしているのか……。

 と、ここまでチャプター4。
 どんどんストーリーが盛り上がってきています。しかも敵クリーチャーが怖いのなんのって……。迫ってくる恐怖、追い詰められる恐怖……。今までのウィルスとは一線を画す形態変化。

 C-ウィルスがなんなのか。シモンズが言っていた世界が崩壊するという言葉。そして謎が多いエイダの目的。

 まだレオン編だけなのにここまで楽しめるとは。
 プレイ中はかなりいっぱいいっぱいですが、クリアした後、緊張が解れ、やったぞ、という余韻に浸れるのは良いですね。やり応えがあります。

 レオン編だけをやっているので、クリスやシェリーの状況は分かりませんが、これからのストーリー展開が非常に楽しみです。
 レオンはどちらかというと、スタイリッシュというか、スマートな武器や戦い方をしますが、クリスはきっとパワースタイルか、あるいは意外と多彩な銃火器の扱いを見せてくれるでしょうか。ジェイクは新キャラなので、どうなのか分からないけど楽しみですね。

 4や5にあったエンブレム撃ちもありますが、そんな余裕ないです(笑)。

2012-10-07 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ