ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

本「バイオハザード6 グラフィカルガイド」

 バイオハザード6グラフィカルガイドを買ってきました。値段は税込み1000円。
 内容は、6に向けてのストーリーのおさらい。6までの人物相関図と主要人物のおさらい。6で出てくるクリーチャーについてのちょっとした解説。6のシステム面についての解説などになっています。
 10月04日に発売されるバイオハザード6に向けての事前情報集といったところですね。情報に関しては、公式サイトに載っているものなどを集めてまとめたという感じでしょうか。

 グラフィカルと言うだけあって、ゲーム画面などの画像が多く揃っているので、6を楽しみにしているのならば、かなりわくわく感が高まる内容ではないかと思います。
 レオンとクリスなど二大主人公や、重要人物揃い踏みのバイオハザード6。実に楽しみですね。

 システム面は、よりアクション性が高くなっているので、忙しそうですが、自分はちょっとしたことでも怖がることのできるちょろい人間なので、まあ……。

 バイオハザード6に向けての予習本。
 グラフィカルというだけあって、美麗な写真が豊富。
 6に向けての期待感がさらに増した。

 内容としては公式サイトなどにあるものをまとめたもの。
2012-09-11 : 本(小説・漫画)関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ