FC2ブログ
ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「英雄戦姫 総評 その33」

 エピローグ書こうかと思ったけれど、実際そこまで書くようなことないので総評いっちゃいます。

 各国に存在した英雄たちが美少女に。その世界の日本(ジパング)に降り立った主人公(男)は、天の御遣いと呼ばれ戦乱の世に巻き込まれることになる。
 というのが大まかなあらすじで、基本的にはシリアス部分は少なめで、ラブコメディ部分が多めです。
 それはもちろんまわりが美少女だらけだからなのですが、時代も服装もなにもかもバラバラな英雄たち。
 世界平和のための世界征服を掲げるジパングの方針に従って行動する主人公は、やがて世界の真実に迫ることになる。
 と、最初は小さな島国からスタートして、徐々にスケールを大きくしていくような形で物語は進行してゆく。
 SLGといってもそこまでたいしたものではなく、システムさえきちんと理解していれば詰むことはないかな、というレベル。
 それよりも各英雄たちとのコミュニケーションに比重が置かれており、確かにバトルも重要になるけれど、そのためには英雄たちの信頼を勝ち取らなければならないという感じだ。
 私個人としては、最初の頃はやや単調な作業に近かったが、徐々に難易度が上がってゆき、バトルを彩るBGM、そして最終ボスとの戦いが非常に燃えた。
 総じて、面白いゲームであり、システムやご褒美要素もあって、気に入った娘がいれば買って損はないと思う。


 以下ネタバレ含む感想。
2018-09-18 : ゲーム関連 :
Pagetop
ホーム

報告

 注意『不定期』更新です。
 現在は書き溜めていた記事を順次公開中。

 今後は簡潔なメモ書き程度の記事になる予定。

プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
好きなことは本を読むこと。
苦手なことはコミュニケーション。

『PS4』ゲームソフトプレイヤー。
『ヴァイスシュヴァルツ』プレイヤー。
『スマートフォンアプリゲーム』ユーザー。

カレンダー

ブログ内検索

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ