ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ダブルキャスト 襲撃 その3

 パート3。がんがんいきます。
 ていうか本当に前書きに書くことないですね。
 内容にも触れられないし……。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-08-25 : ゲーム関連 :
Pagetop

ダブルキャスト 映画研究部 その2

 書くことがない。
 今回は謎の少女との出会いが終わり、本格的にストーリーが始まる下準備開始といったところ。
 まだ伏線はりの段階なんで、落ちるところいったら落ちますからお覚悟。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-08-18 : ゲーム関連 :
Pagetop

ダブルキャスト プロローグ 謎の少女 その1

 元祖ヤンデレ系死にゲーADV「ダブルキャスト」をやっていきたいと思います。
 ちなみにハードはPS。アーカイブですらありません。いまさらPSかよ! とツッコミがありそうですが、ファミコンやGBをやっている私に隙はなかった。PSP版で映像が綺麗になっているらしいので、そのうち買うと思いますが。
 これは「やるドラシリーズ」と呼ばれる作品群で、全4作品からなります。いわゆる見るドラマからやるドラマへ。というのを売り文句にしており、その通り全編フルアニメーション。選択肢を選ぶときだけ止まる仕様です。
 「ダブルキャスト」「季節を抱きしめて」「サンパギータ」「雪割りの花」と四季を題材にした作品であり、それぞれ全くジャンルが異なります。ハートフルな恋愛ものから、スリリングなものからサスペンスものまでさまざま。

 ちなみに私はPS版で全部持っていますが、全エンディングをクリアしたのはダブルキャストのみになります。これが初やるドラだったんですが、バッドエンドで心が折れそうになりましたよ。
 バッドエンドの数が非常に多く、心を折りにくるダブルキャストですが、今回はグッドエンドルートで行くので、問題はありませんのでご安心を。またネタバレも最小限にとどめ、ダブルキャストのタイトルが持つ意味を最後で明かしたいと思います。さとい人は途中で気づくかもしれませんが。
 また恐らくほとんどあらすじで埋まるので、私の言葉はひとことコメントか、ちょっとした補足程度になると思います。

 では、スタート。
著者 :
ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日 : 1998-06-25


 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-08-11 : ゲーム関連 :
Pagetop

小説「ネクストライフ2」感想

 ヒーロー文庫で買っている中では「ネクストライフ」が安定して面白いかな。
 ただちょっと都合よくいきすぎ? という感じはしないでもありませんが。とはいえ個人的にはちゃっちゃと先に進んでくれたほうが嬉しいので、主人公マリウスにはその「斜め右上方向だと思ったら左下だったみたいな感じの常識」でどんどん突き進んでほしいです。
 二巻はいよいよ人間社会へ突入というわけで、たぶん、これからは(追記参照)ここを拠点として行動するのではないかなと思います。きっと政戦があるだろうな、という予想は軽くできますが。web版を読んでいた身としてはこっちのルートのほうが嬉しいですけどね。

 またお前かマリウス。という言葉を送りたい。
 前回は、魔人を微妙な感じでやっつけて、幻覚魔法で人間の街に入り情報収集。といったところで終わっていたが。
 今回もマリウスと周囲の常識のかみ合わなさのせいでいろいろ問題ばかり。しかし致命的なことにはなっていないのが面白い。
 web版とはかなり内容が変っている、というかゲーム的に言えばルートが違うので(たぶんハードモードかな?)今後の展開が予想できない分そこもまた面白い。
 3巻も楽しみだ。


 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-08-04 : 本(小説・漫画)関連 :
Pagetop
ホーム

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ