ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』ちょこっと感想

 『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』は、PlayStation4『ねぷねぷアクションRPG』です。
 発売日は『2017年2月9日』となっており、およそ一か月ほどプレイしたことになりますね。なので、ここらへんで簡単に感想でも書いておきます。なお、ネタバレはあまりありません。それというのも、私自身がまだまだゲームの序盤? にいるからです。
 簡単に説明すると、『四女神オンライン』という『ねぷねぷの世界のゲーム』のさらに新規タイトルという設定の『四女神オンラインβテスト版』をロールプレイする『ねぷ子』たち『プレイヤー』がロールプレイするというややこしいメタメタなゲームです。

 ゲーム序盤の目的は、魔王復活を防ぐ、あるいは対抗するために四つの神器を集めて四女神を降臨させる、という感じでして。
 そこにNPCたちが絡んできて、イベントをこなしつつサブイベントのメタ発言やCG回収をしながら進めてゆくという感じですね。相変わらずのネタに走ったキャラクターたちもいますが、意外とキーパーソンだったります。

 主人公ねぷ子たちのパーティは最大四人まで組むことが可能で、スキルはレベルで覚えます。
 物理攻撃・魔法攻撃・回復の三つを覚える『メイン盾』の聖騎士ねぷ子をメインに。
 物理攻撃特化にして槍使いノワール。回復系支援系特化のヒーラーブラン。
 エンチャントによる属性ダメージ付与と物理攻撃スキルを覚えるサポートもできるアタッカーベールのいつもの四人に加えて。
 魔法攻撃特化の魔法使いネプギア。二丁拳銃による遠距離攻撃、属性バレットと近接物理技を使い分けるユニ。
 ぶっちぎりの火力を誇るサムライのロム、近接の通常攻撃と中距離忍術を使い分けて戦うテクニカルキャララムの妹組四人。

 以上、八人が現在使用できるキャラクターです。これに加えてねぷ子たちの女神化をモデルにした四女神が加わるそうですが。まだそこまで行っていません。
 なんだか使えるキャラクター少なくない? とお思いでしょうが、私としてはこれで十分でしょう、と感じました。まず、なにより重要な装備の強化などの大変さを考えれば、プレイアブルキャラクターは増やしづらいですね。レベル上げも大変です。
 それにキャラクターを増やすということは、当然プレイスタイルが被ってしまうキャラクターもいるわけで。またサブキャラたちはショップでの参加になっているのでイベントがないということもなくきちんとゲームに参加してくれます。。
 もっとも、八人の育成に注力できるのがなによりですね。きちんと住み分けのできているスタイルになっていますから、火力で攻めるか持久戦を挑むかでパーティを編成できますね。AIはあんまり頭は良くないので作戦指示を都度都度適当に出す必要もありますし。

 リーダーにして操作するキャラクターと相性のいいキャラクターでパーティを組むもよし。好きなキャラクターで組むもよし。
 アクションゲームとしてはいまのところ難度は低いので好きなようにできるのは良いですよ。ただ、装備を強化しないとさっくり死にますけれど。

 アクションゲームとしては十分な仕上がりですし、スキル構成を考えるのも楽しいです。
 ボス戦はあまり変わり映えはしないですが、狩りゲーなんてそんなものですから、文句はないですね。

 総じてねぷねぷできる楽しいゲームです。
2017-03-03 : ゲーム関連 :
Pagetop
ホーム

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ