ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

小説「勇者様にいきなり求婚されたのですが3」感想

 その他大勢(モブ)の侍女Aことアーリアのツッコミ物語3巻目。勇者の婚約者にされたアーリア。
 周囲の(特に他国のお姫様とか。貴族とか)女性陣からの嫌味攻撃。ティアナ姫とかいうわがまま姫からの嫉妬。いろいろされているのにそれでも勇者様を突き放せないアーリアさん本当にツンデレ。
 そんなこんなで、ついに勇者様のことが好きだと自覚したアーリア。しかしラブコメっている場合じゃない。
 世界が滅ぶかもしれない魔族と人間との関係について勇者一行のエルフから聞かされたアーリアの下す決断とは……?
2016-06-24 : 本(小説・漫画)関連 :
Pagetop

小説「勇者様にいきなり求婚されたのですが2」感想

 さて「勇者様に求婚」の2巻目です。
 読まずにいる間に完結してしまっていたです……。
 んんっ、まぁ、ゆっくり自分のペースで読んでゆきたいと思います。
 ゲームの時間よりも読書の時間のほうが多いのに、ゲームの場合は複数回記事が書けるので、どうしてもそっちを優先すると本の感想記事があげられないんですよね。
 できればゲーム記事が終わってから数本感想記事を上げて、またゲームや映画などの感想記事をあげるという感じがいいですかね。

 内容はゆっくりだがきちんと進んでいる。
 慌しい日常の中でうごめく魔族という影の存在。
 勇者一行は、勇者の婚約者となったアーリアを守れるのか。
 と、そんな感じの話で、アーリアも十分グリードに惹かれている気がする。ただ若いうちから侍女になったために恋というものがよくわからないから迷っている、と。
 グリードも感情が芽生え始めたばかりだから、双方困り者だ。


 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2016-06-17 : 本(小説・漫画)関連 :
Pagetop

小説「勇者様にいきなり求婚されたのですが1」感想

 小説「勇者様にいきなり求婚されたのですが」は、「富樫聖夜」氏による恋愛小説(コメディ?)です。
 勇者様と聞くと、最近では綺麗に完結させた「町民C」が浮かびますが、内容も似ているように思えました。無表情な勇者、苦労人の仲間、一人称+ツッコミでの進行など。
 そうはいっても、ストーリー展開は異なるし、人物たちの描き方も違うので、気にはなりませんが。

 ラブコメディがシリアスになるのか、これからの展開に期待。

 ファンタジーゲームちっくな世界。
 その他大勢(モブ)に過ぎないはずの侍女Aが、勇者様(メイン)に、求婚されることによって起こるドタバタ劇。
 なぜ勇者が侍女を好きになったのか、という具体的な理由がまだ明かされず、運命の一目惚れなのか、あるいは何かあるのか、気になる。

 文章は一人称で、基本的には侍女Aの「アーリア」の語りとツッコミで進んでゆく。おまけとして、勇者視点も入っている。
 今のところは、黒い勇者と、侍女Aのツッコミで、明るい感じで進んでいるが、どうにも雲行きは怪しい。

 一巻ではまだ評価は難しいが、二巻以降を読もうという気持ちにはなった。


 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2016-06-10 : 本(小説・漫画)関連 :
Pagetop

小説「AVP2 エイリアンズVSプレデター」感想

 映画では語られない(というか語ることのできない)プレデターの心理描写が多くあって嬉しかった。
 主役プレデター「ザ・クリーナー」と、今回の敵エイリアンとのバトルや、事態をややこしくする人間たちなどの三すくみで物語が進んでゆく。
 プレデターは「捕食者」というよりは古風な「狩人」であるわけで、そのプレデターの中にも階級や組織があることが見受けられた。
 映画では、戦場の熱気に反応する、だとか、勇者と認めたものに武器を渡す、だとかそういったさまざまな設定があるけれど。
 今回の主役プレデター「ザ・クリーナー」は、そういった映画版の「戦士」プレデターとは一味違う。
 彼は……、必殺仕事人なのだ!
 ……設定を語るとネタバレになるので語れないが、彼は「仕事人」あるいは、まんま「掃除屋」といえる存在だった。このクリーナーが最高に格好いいのだ。
2016-06-03 : 本(小説・漫画)関連 :
Pagetop
ホーム

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ