ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

メダロット ロボトル本大会 その6

 メダロット第六回。
 もうラストも目前です。ゲームボーイソフトですから、まあ妥当な長さじゃないでしょうか。
 そもそもロボトルで結構時間をとられますからね。
 攻撃があたりにくい相手には時間切れ(あらかじめ戦闘時間は決められている)による判定勝ちを狙うしかなかったりするので。
 さて、ラストに向けて全力前進です。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2016-04-29 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

メダロット ロボトル大会 その5

 メダロット第五回目は、連戦に次ぐ連戦のロボトル大会が開催です。
 メダロットはこういった本編ストーリー以外にも、パーツ集めに重要なサブイベントも豊富なので、必然的にレベルは上がっているのですが、良く考えて戦わないと勝てません(笑)。
 まあ私の腕の問題ですけれど……。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2016-04-25 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

メダロット ロボロボ団 その4

 メダロット第四回は短め。
 切りどころが分からないので、一応それなりに進んだら分けてます。
 ただ、ヒカル編は強い敵は本当に強いし、逃したら手に入らないパーツも多いので、結構手こずっています。
 メダルと相性の良いパーツもなかなか手に入らないし……。カブトをクリアしたらクワガタもやろうかと思っていたけれど、当分良いかなぁ(苦笑)。
 今回もボス戦までです。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2016-04-22 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

メダロット セレクト本社 その3

 今回のメダロットは、三体目のボスまで。いや、ボスってことにしているけれど、どうなんだろう。
 普通に雑魚でさえ負けることが多々あるので、リセットも何度か(笑)。
 戦闘に入ってしまうと、特殊なアイテムがないと逃げられないので、相性が悪い相手と会わないかちょっと緊張しますね。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2016-04-18 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

メダロット 山のサル その2

 第二回は、二体目のボス(?)まで。
 初代はもう容赦なくレベル上げをしていきますが、それでも勝てないときには勝てないのがロボトル(いわゆる戦闘)。
 一応、パーツの組み方とかは気をつけていますが……。
 2以降はそれなりに改善されてきますが、パラメータや相性には気をつけないといけませんね。
 これがあったからアーマードコアシリーズにもはまったのかも(笑)。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2016-04-15 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

メダロット カブトバージョン プロローグ その1

 再熱したためメダロットを再プレイ中(笑)。せっかくなのでプレイ記録も残すことにしました。ついでにアニメも再見。
 今回取り上げるのは、メダロットゲームシリーズ初代の、ゲームボーイ用ソフト「メダロット カブトバージョン」です。販売はイマジニア。
 ほるまりん氏の漫画作品なら知っている、という人も多いのでは?

 内容は、人工知能が搭載されたメダルで動くロボットこと、メダロットを手に入れた主人公は、経験やパーツを集めて強くなり、やがて……、というポケモンのロボット版のようなものですか。
 私としては2が一番好きですが、この1もメダロットを語る上では外せませんね。



 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2016-04-11 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

スーパーマリオRPG 総評 その10

 任天堂とスクウェアの合同開発によって生み出されたスーパーマリオRPG。
 スーパーファミコン後期の作品ということもあって、ノウハウが蓄積されたのか、その描写やシステムは、今見ても十分実用に耐えうるものです。
 マリオシリーズとしては、はじめての本格的なストーリーを持った作品であり、マリオとしてみても、スクウェアのRPGとしてみても、一風変わった作品でした。
 これ以降、マリオストーリーや、マリオ&ルイージといった作品にも、似たような流れが採用されています。

 アクションゲームとして生まれた、マリオシリーズ初のRPG作品にして、後続の流れも築いた名作。

 マリオワールドを舞台に、マリオ側、オリジナル側からなる計五人のメンバーを持って、敵に挑むというストーリーはRPGとして単純ながら、熱い。
 仲間それぞれにきちんと特徴づけがしてあって、ちょっとコミカルなやりとりや、行動には注目。
 戦闘では、マリオRPG系ではもはやおなじみ、バランス良くボタンを押すというアクション要素もあり、単調ではない。

 任天堂のマリオと、スクウェアのシステムが見事に合わさった名作。今やっても十分に楽しめる。


 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2016-04-08 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

スーパーマリオRPG カジオー~最後のスターピース その9

 スーパーマリオRPG第九回です。
 今回でストーリー部分は終了。次回の総評で、スーパーマリオRPGのプレイ記録は終了になります。
 だんだんどうやってまとめれば良いのか分かってきたので、今までよりは読みやすいと思います。
 十回というきりのいい数字で終わってちょっと満足(笑)。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2016-04-04 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

スーパーマリオRPG クッパ城~カリバー その8

 スーパーマリオRPG第八回です。
 いよいよ次回がラストダンジョン。その前に、各地を巡って取りこぼしたアイテムを探したり、装備を整えたりしましたが、それは省略。
 今回のダンジョンのボスには苦労せず突破できたので、短いですがあしからず。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2016-04-01 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ