ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム烈火の剣 エリウッド編 19~21章 その5

 まだまだ折り返しは先。烈火って、やっていると、意外と長いんだなぁと感心します。
 聖魔やったから、余計にこっちのほうが長いのかもしれませんね。
 ユニットも育ってきて、余裕とまではいきませんが、だいぶ楽にマップを攻略できるようになりました。
 やっぱり上級職が加入すると違うなぁ。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2015-08-31 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

ファイアーエムブレム烈火の剣 エリウッド編15章~16章 その4

 今回は二章だけ。
 烈火の剣はいくぶんか外伝に行くのは楽ですけど、後半がちょっと怖いかなぁ。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2015-08-28 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

ファイアーエムブレム烈火の剣 エリウッド編11章~14章 その3

 まだまだ序章といったところですね。
 しかし、エリウッドは本当に成長が微妙……。
 封印の剣をやったときはロイも良い成長した記憶があるんですけどね。今回は全員あんまり育ちません。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2015-08-24 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

ファイアーエムブレム烈火の剣 リン編7章~10章 その2

 今回でリン編は終了となります。まあチュートリアル的な面が強いですから、次回のエリウッド編から、本格的に戦いが始まることとなります。

続きを読む

2015-08-21 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

ファイアーエムブレム烈火の剣 リン編序章~6章 その1

 今回から始まります『ファイアーエムブレム烈火の剣』は、GBA「FEシリーズ」二作目です。
 難易度としてはそこそこってところですかね。

続きを読む

2015-08-17 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

IA/VT - COLORFUL - プレイ感想 その2

 プレイヤーレベル19になりまして、そこまでで出てくる曲はすべてA以上はとりました。
 とはいってもノーマルの話なんですが……。まだ開示されていない曲もあり、どうやらプレイヤーレベルと進行度が開示条件にかかわる様子? リスト表示でだいたい3列くらい出ていません。なお、DLCはのぞく。
 パーフェクトをとろうとすると難しいですが、A以上ならば2,3回の挑戦でとれるようになってきました。しかし、難易度7以上はいまだに厳しい! これのハードなんて怖すぎです。
 個人的には東京リアルワールドと死神のギターが好きですね。
2015-08-14 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」

 MIPシリーズ第五作目になるローグ・ネイション。
 トム・クルーズも男前になってきましたね。そんなトムことイーサンは、絶体絶命のピンチに陥る。
 とまあいつも通りの流れなのですが、アクションシーンをはじめ手に汗握るシーンの数々に圧倒されました。
 洒落のきいた内容で、最初と最後がつながるというのも面白かったですね。スパイ道具の数々にもにやり。

 以下あらすじ。

続きを読む

2015-08-10 : 映画関連 : コメント : 0 :
Pagetop

映画「ジュラシック・ワールド」感想

 今回観てきたのは映画「ジュラシック・ワールド」。かの名作「ジュラシック・パーク」に連なる四作目です。
 様々な場面で前作らをイメージしたような雰囲気や役作りがなされており、わたしとしては恐竜パニック映画ものとして満足のいく作品でした。またジュラシック・パークでも描かれていたヒトの業についても言及しており、そこも高評価です。
 ただ、尺の中におさめようおさめようという感じで、急ぎ足になってしまっているようには思いました。

 あらすじ。

続きを読む

2015-08-07 : 映画関連 : コメント : 0 :
Pagetop

映画「ガントレット」感想

 今回は、クリント・イーストウッド監督及び出演作品、映画「ガントレット」の感想になります。
 ちょっとおばかな仕上がりでした(笑)。
 特に深い内容ではないです。サスペンスアクション映画ではよくあるような話でした。型破りな刑事が型破りな方法でめちゃくちゃにかき回すだけ。
 だから気負わずにみれるし、時間もそこまで長くないので飽きなかったですね。

 今回は短くこれだけ。だって書くことが無い……(笑)。いや、私の感受性の問題ですけれど。

著者 :
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 : 2011-12-20
 クリント・イーストウッド作品。雰囲気はB級映画。
 監督した作品としては初期の頃だからなのか、最近見直した「ミスティック・リバー」と比べると、内容が薄いと思った。
 もともとB級作品も得意にしているとはいえ、まだまだ手探りの時代だったのかもしれない。

 印象としては、撃ちすぎ! の一言に尽きる。なんでやねん! と突っ込みたくなるような銃撃戦のシーンが笑えた。
 気負わずにみれる娯楽作品としては、良いんじゃなかろうか。


 以下ネタバレ含むあらすじ。

続きを読む

2015-08-03 : 映画関連 : コメント : 0 :
Pagetop

IA/VT - COLORFUL - プレイ感想 その1

 いやあ、ようやく待ちに待った「IA/VT」をプレイすることができますよ。
 艦隊これくしょんの延期はもう諦めていたのですが、IAもまさか二度にわたって延期されるとは思いもしませんでした。
 とはいえ、完成度を高めるためならば延期もやむなしですから。

 さて、IA/VTですが、PSP版初音ミクDIVA2nd(唯一持っている音楽ゲーム)との比較でみてみますと。
 常にマーカーが表示されており、そこに音符(○×などを音符とします)が流れてくる仕様となっており、マーカーが表示されてから音符が流れてくるDIVAとはそれなりに違う感触でした。
 しかもマーカーが移動したり、サークルになったりと、流動的で少しテンポが狂うと失敗が続いてしまったり(苦笑)。

 しかし、カラフルの名の通りキッラキラですね。
 まだ☆3とDLCの☆7?の難易度の曲しかやっていないんですが、とても綺麗な映像美でした。
 しかも収録曲もリスト化してみるとかなり多い様子。
 わたしはアルバムに収録されている曲ならばわかりますが、どれくらい収録されているのか楽しみですね。
2015-08-01 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ