ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム 暁の女神 第三部 序章 その7

 短かったけれど苦労した第二部が終わり、舞台は再び変わります。
 前作でも主人公だったアイクが主役のお話です。

 では、第三部「交わされし誓約」開始です。

 追記。
 メダカは稚魚が最低2匹はいますね。稚エビもそこそこの数いるようです。
 水草がそれなりに茂っているので隠れ場所は多いですし、水流は上部ろ過にしては穏やかと。
 成長しやすい環境なのかもしれませんね。やはり最初の個体は弱っていたのか……。最初期からのエビたちは元気いいですし。

 以下ネタバレ。

続きを読む

2014-05-30 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

ファイアーエムブレム 暁の女神 第二部 2章~終章 その6

 第二部は非常に短かったです。
 しかし、内容は濃く、一気に敵軍の数が増えて、何度かゲームオーバーを迎えてしまいました。
 ……まあ、ほとんどが些細なミスからなのですが。難易度ノーマルでも苦戦するって……。

 メダカは稚魚が一匹……? 二匹いるかいないかという感じ。もとから大きいメダカだったからやっぱり弱かったんだろうなぁ。それでも次世代を残してくれたので嬉しいです。ミナミヌマエビは脱皮しつつ着々と増えています。水草も茂って来ました。

 さて、ゲームの内容といきましょう。
 以下ネタバレ。

続きを読む

2014-05-22 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

映画「相棒 -劇場版3- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」感想

 体調が安定してきたので見てきました。劇場版「相棒」第三作目「相棒 -劇場版3- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」です。年々規模もテーマも大きくなってきていますねぇ。
 さて、「相棒」シリーズと言えば、杉下右京(水谷豊)の独特な言動と、そのときどきの「相棒(今回は甲斐くん)」との軽妙なやりとりを見せながら、伏線を張り巡らせ、最後に一気に回収するという手法が特徴の作品です。
 普段は冷静な杉下が、犯人や黒幕に怒鳴りつけるシーンももはやお約束ですね。彼も内心イラッ、としていることも多々あるのでしょう(笑)。杉下が頭を使い、甲斐くんが体を使う。頭脳と肉体の二つを組み合わせて、事件を解決してゆく……。
 相棒の事件は、凄惨なものも多いですが、根底にあるのは悲しい思いだったり、切なる願いだったりします。では、今回の作品どうだったのか?

 テーマは「国防」あるいは「自衛」という「言葉」の持つ「矛盾」になります。そして、犯人の主張に対する私の感想は、簡単に言えば「過激だけど、反論する言葉を持たない」というものでした。
 昨今の情勢を描いていて、見ながら、おいおい大丈夫かよとも思いましたが、あくまでもフィクションですから、あまり過敏になることはないでしょうが、それでも注視すべき問題を取り扱っていたと思います。目をそらしてはいけないなぁ……。
 まあ、あまり官僚を悪し様に言うのもどうかとは思いますが。自衛隊だって、支援活動をはじめ頑張っていますしね。一面だけでなく、総合的に自ら判断しないといけないものですよね。「人」って。

 「自分が殴られたとき、誰がやり返してくれるんですか? 友人がやってくれるんですか? いいえ、自分でやるしかないんです」

著者 :
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
発売日 : 2014-10-08
 劇場版相棒(スピンオフをのぞいて)3作目。
 毎回規模が大きくなっているが、今回もさらに規模が大きくなっている。
 「国防」の持つ意味を問われる作品だった。日本は戦争を経て「平和」を手に入れたが、果たしてそれは本当に「平和」であるといえるのか。
 「平和」という地獄のぬるま湯に浸ってしまっているのではないだろうか。そんな感想を持った。
 「平和」は何も暴力という単純な「力」のみで崩れるのではない。もっと簡単に、あっという間に崩れるものだ。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2014-05-18 : 映画関連 : コメント : 0 :
Pagetop

ファイアーエムブレム 暁の女神 第二部 序章~1章 その5

 ミカヤたちによるデイン王国復興が終わりました。

 今回から、舞台はクリミア王国へと移ります。
 第二部「国とは王とは」開始です。

続きを読む

2014-05-16 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

ファイアーエムブレム 暁の女神 第一部 9章~終章 その4

 今回で第一部は終了です。
 各国を舞台にして、それぞれ連鎖するように話が進んでいくようですね。
 暁では何度か主人公が入れ替わるようで、同時に出てくる味方キャラクターも入れ替わり入れ替わり進んでいくようですね。世代交代システムを思い出します。

 メダカは自然淘汰っぽいです。エビは脱皮しながらすくすく増えてます。

続きを読む

2014-05-13 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

ファイアーエムブレム 暁の女神 第一部 7章~8章 その3

 メダカが数匹死にましたが、代わりに稚魚が生まれていました。これから稚魚が育つかどうか、はたまた喰われてしまうのか……。一応隠れ場所は用意してあるんですけどね。卵の時点で見つからなかったので隔離できなかったですし。

 さて、今回は暁の女神第一部7章と8章です。
 暁はどれだけの長さかは分かりませんが、もう直に前半戦はひと段落つきそうです。
 では七章と八章のあらすじと記録。

続きを読む

2014-05-10 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

ファイアーエムブレム 暁の女神 第一部 5章~6章 その2

 ストーリーの補足説明が多少ありますが、続き物らしく少々理解が及ばないこともありました。それでも面白いですけどね。
 前作の主人公アイクに関連した会話や、前作でも出てきていた面子との会話は、プレイしていたらもっと違った感想を持てるのかなとは思います。

 さて、今回は五章と六章です。

続きを読む

2014-05-07 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

ファイアーエムブレム 暁の女神 第一部 序章~4章 その1

 過去の記事は消すから、ここから新しくFE暁はスタート。
 GCの蒼炎はやっていないんですよね。なので、知識は足りないけれど、楽しんでやれるか。

 その前に説明。
 FE(ファイアーエムブレム)とは、SRPG(シミュレーションロールプレイングゲーム)で、この暁はシリーズ十作品目に当たります。
 FEで特徴的なのは、ストーリーやドラマ性に力を入れているところで、魅力的なキャラクターが(敵味方含め)多いところでしょうか。
 そしてキャラクターたちは、(一部除き)戦闘で敗北すると、死亡(=ロスト)して以降使えなくなるというのも特徴ですね。

 では、第一部「暁の巫女」開始です。



 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2014-05-04 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ