ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

バイオハザード6 その18 エイダ編4

 ここのところ体調が悪く安静にしていましたが、どうにか。
 いろいろ買いました。マグダラで眠れ2、マンガで分かる心療内科7、お兄ちゃんだけど8、超電磁砲8と。

 さて、今回はエイダ編チャプター4です。

続きを読む

2012-10-31 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その17 エイダ編3

 エイダ編も折り返し、チャプター3です。
 どんどん裏側を追っていきますよ!

続きを読む

2012-10-24 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その16 エイダ編2

 今回はチャプター2。トールオークスにてレオンたちと合流した場面でした。
 話の裏側が見えるのはやっぱり面白い。

続きを読む

2012-10-23 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その15 エイダ編開始

 体調不良でした。ようやくましになってきたので復帰。

 もう発売から結構たっているし、そもそもPVででていたしいいよね。ということでバイオハザード6の隠しシナリオ、エイダ編のプレイ記録です。
 今回はチャプター1。

続きを読む

2012-10-22 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その14 ジェイク編終了

 ジェイク編もチャプター5で終わりです。

 本当、バイオハザード6は没入感が凄い。三人の主人公になっているかのような一体感を持ってプレイできました。
 総プレイ時間は、レオン、クリス、ジェイク編が終わるまでで、26時間41分07秒もかかりました。難易度は全てノーマルでやりましたが、相当やり応えがありましたね。

続きを読む

2012-10-19 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その13 ジェイク編4

 チャプター4ですね。
 ここからはクリス編と再び合流です。

続きを読む

2012-10-18 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その12 ジェイク編3

 チャプター3です。
 やっぱりジェイク編はアクション映画っぽいですね。レオン編はゾンビホラー映画かな?

続きを読む

2012-10-17 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その11 ジェイク編2

 ジェイク編チャプター2です。
 どちらかというとメタルギアのような印象かな。クリスのようにドンパチするわけでもなく、レオンのようにゾンビに気をつけるでもなく、二つを混ぜた感じ。

続きを読む

2012-10-16 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その10 ジェイク編開始

 いよいよ三人目にして新キャラクターであるジェイク編開始です。

 シェリーも立派になって……。

続きを読む

2012-10-15 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その9 クリス編終了

 チャプター5です。
 終わり方がもう卑怯。泣いちゃうって、これ。

 クリス編は、ベテランのクリスですら憎しみにとらわれるのに、それを若いピアーズがとめて、諭す。
 過去と現在と、対比をうまく使った構成だと思いました。

続きを読む

2012-10-14 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その8 クリス編4

 クリス編チャプター4です。いよいよラストに向けて全速力で前身。

 一瞬何のゲームしているのかわからなくなる場面がありました(笑)。

続きを読む

2012-10-13 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その7 クリス編3

 チャプター3です。
 転換ですね。ここから徐々に盛り上がっていくでしょう。

続きを読む

2012-10-12 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その6 クリス編2

 クリス編チャプター2です。

 今日はトキトワの記事も書いたので、二本立て。

続きを読む

2012-10-11 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その5 クリス編開始

 では次のシナリオ、クリス編の開始です。

 レオン編は十分に怖く、満足のいくできでしたが、まだまだ謎は残っています。
 クリス編ではどのような展開をするのでしょうか。

 チャプター1。

 なお、現時点で既に全エピソードは終えていますが、プレイごとに書いているので、当時の心境そのままです。

続きを読む

2012-10-10 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その4 レオン編終了

 とうとうレオン編もチャプター5となり、今回で終わりとなります。

 レオン編は、映画的演出が冴えており、ゾンビへの恐怖感をあおってくる良いできでした。
 墓地や地下鉄などを始め、狭く圧迫感のあるステージで出てくるゾンビや追って来るクリーチャーに、何度悲鳴を上げたことか……(笑)。

 真っ直ぐに立ち向かうレオンは格好良いし、ヘレナのサポートもありがたかったです。

続きを読む

2012-10-09 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その3 レオン編4

 レオン編チャプター4です。

 いよいよ最後に向けてどんどん盛り上がってきました。
 操作にもなれて、落ち着いて弱点を探したり、避けたりなどもできるようになりました。

続きを読む

2012-10-07 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その2 レオン編2、3

 レオン編の続きです。チャプター2と3です。

 一気にやってしまいました。

続きを読む

2012-10-05 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード6 その1 レオン編開始

 とうとうバイオハザード6が発売されました。楽しみに待っていましたが、予想以上の面白さです。
 さながらゾンビ映画を見ているかのようです。まだ序盤ですが、プラーガなどとは違う異形のクリーチャーが出てきててこずっています。

 では追記から。ネタバレあり。

続きを読む

2012-10-04 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop

バイオハザード5 簡易感想

 いよいよ6の発売も迫りまして、予習のためにバイオハザード5をちょろっとやりなおしました。やっぱり、普通に面白いですね。
 バイオハザード4の追従視点による臨場感と、格闘などによりクリーチャーとの戦闘において、的確に急所を狙ったりするなど、動き回る楽しさがあります。
 やっぱり、シリーズとして続く以上、様々な要素を足したり、変えたりする必要があるわけで、その点では、4も5も満足しています。
 1は、何が起こっているのか分からない見えない恐怖で精神的に削られるし。3は追跡者との追いかけっこで疲弊するし。4ではゾンビではなくガナード(プラーガ)がでてきて、また何が起きているのか分からない状態に。
 それぞれの魅力がありますからね。ストーリーも、5では、因縁深いクリスとウェスカーの話、という感じもありますし。

 6は5を発展させながら、よりアクション性を強め、しかしPVなどを見るとホラー要素も含む、と。期待大です。
 ただ、オンラインや協力プレイの味をしってしまうと、一人プレイはちょっと寂しく感じてしまいますね。4までは一部除き一人でがくぶるやるようなものでした。
 5では、はっきりと相棒と強力して立ち向かうことができるようになって、安心感があったというのもありますが。
 しかし、オンライン要素を強めるよりは、オフラインでも楽しめるようにつくってもらいたいという気持ちもあります。
 Co-opのような協力プレイにはそれの楽しみがありますが、一人でも十分楽しめて初めてCo-opが映えるとおもうので。

 PS3になってより進化したバイオハザード。
 前作4がまさに『ホラーアクション』における傑作と呼べるのであれば、今回はパニックアクションに転換したと言える。
 というのも、敵が銃を使ってくるなど4の要素をより拡張しようとして、やりすぎた感が否めないからだ。
 確かに4でも敵がボウガンを使ってきたり、即死トラップなどもあったが、今回はそれがさらに強化されている。
 結果、ドタバタ走り回って銃をバンバン撃ちまくる、というプレイスタイルに落ち着いてしまう。
 2人協力プレイができるのは魅力だったが、そのせいで面倒なギミックがあったりするのも、個人的には減点対象である。
 また例の彼がラストボスとして登場するのだが、個人的には小者にしか見えず、ただ即死イベントが豊富なだけの残念な敵となってしまっていたのが残念。
 まさに残念なイケメン。残念なカリスマ性としか言いようがない。
 ……と、欠点ばかりあげてきたが、2人でわいわい遊ぶ分には楽しいし、敵もただ単に撃ち殺せばいいというわけではない。
 昔のバイオハザードを彷彿とさせる謎解きもあったりして、頑張ってファンサービスを入れようとした努力も認める。一緒に遊べる人がいるならば、魅力は+1だろう。
2012-10-01 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ